ホーム > 当店のこだわり

当店のこだわり

本来印章とは、形式上捺しておくだけのものではなく、認印であっても使用者の意思を示し、後に他者の目に触れ実印同様に責任を負うものです。
当店ではご本人が印影を識別でき、作られた思い入れのある印章をご提供できることが重要であると考えております。
既製品やフォントを使用した彫刻の印章ではご本人も違いの分かりにくい物になります。
是非どういった印材や書体があるのかご理解頂き、ご自身の使用になる場に合わせ、自信を持って捺せるお好みの印章をじっくりとお選び頂き、そのご要望にお答えできる印章店として日々製作させて頂いております。

印材へのこだわり

主に当店では長年印材に適している事から使用されている
柘(つげ)、黒牛角(黒水牛)、白牛角(オランダ水牛)、象牙、を扱っております。
◆柘については外国産のアカネ(シマツゲ)ではなく国産の本柘のみを使用。
◆牛角(うしのつの)については全て芯もち(中心)の印材を使用し。
◆象牙については目の細かさや採取方により選別し、お選び頂いております。

※その他当サイトに掲載していない印材も可能な限りご用意させて頂いておりますのでご入り用の際はお気軽にお問合わせ下さい。

象牙へのこだわり

現在、象牙に関しては新たな輸入は禁止。
海外からは国内取引も禁止にするべきとの意見が多くなっておりますが、取引(販売)禁止になったわけではございません。

当店は象牙取扱者として経済産業省に登録しておりますので、日本国内でのご使用には安心してお買い求めいただけます。

※但し、ご購入されても国外への持ち出しはできませんのでご注意ください。
そのような状況の中でも象牙の印材に彫刻させて頂くと、他の印材よりも朱肉の乗りも良く、彫刻の切れなどが印影に最も現れる良いものであると体感できるので当店では是非おすすめさせて頂いております。

印影(書体)へのこだわり

当店では書体を、楷書・行書・草書・隷書・古印(隷書古印)・
篆書(小篆・印篆太輪・印篆細輪)から、配字(字の並び)を、縦入れ・横入れ・斜入れなどからお選びいただきます。
そのほか、印材の大きさや種類など、選択肢の多様さと、
そのご要望どうりバランスよく字入れさせていただく職人の手仕事による唯一無二の印章を自信を持ってご提供しています。

※印相体・吉相印などはおすすめしていない為、当サイトでは販売しておりません。できないと言う事はございませんのでご希望の場合先にその旨お伝え下さい。

手彫りへのこだわり

彫刻作業の工程の違いとして「手彫り」「手仕上げ」「機械彫り」があり、その基準はお店ごとにちがい、迷われることも多いかとおもいます。
榊原印判店でも、店頭では機械を使った印章も販売しておりますが、完全手彫りでのご要望にお応えできる店として、当ホームページからのご注文はすべてに納期を一定の日数を頂きますが、職人が向き合い、手彫りにて納得した物を納品させて頂いております。

三重県伊勢市八日市場町1番18号
TEL 0596-28-3314
FAX 0596-24-0789

伊勢市のはんこ専門店 手彫り実印、銀行印、認印、落款、ゴム印シャチハタ製品他印鑑周辺製品各種取り扱っております。